シェフイエがコロナ前と後で変わったこと

2021年9月18日(土)

こんにちは!シェフイエ管理人兼シェフの山下です。
新型コロナウイルスが確認されてから2年以上の月日が経ちました。
コロナ禍の中で、シェフイエも日々の暮らしを大きく変えることを余儀なくされました。

シェアハウスとしての楽しみが無くなってしまう!!!
これまでも、みんなでビアガーデンに行ったり、温泉に遠出したり、家で誕生日パーティー、歓送迎会、ヨガ教室、料理教室、楽しかったことがいっぱいです。

その思い出を胸に、シェフイエのあり方を悩み抜きました。
出した結論は『コロナ禍でもシェフイエに住んでくれている方の、身体の健康が一番』ということでした。

一番の楽しみである《人との交流》を大幅に制限することを余儀なくされてしまい、イベントの中止や共用部分の使用の制限をすることになりました。
幸いこれまでに陽性者は出ずに、変わらずシェフイエは在り続けることができています。

シェフイエが提供できているのはシェアという住み方だけではなく、朝晩のお食事という特徴があります。
そこに価値を感じて住まいになってくれている方へ、新しい価値を提供することに力を入れたいと思っています。

前置きが長くなってしまいましたが、以下、コロナ前と後で変わった点です。

・その日の夕食、次の日の朝食は、調理したものを全て共用冷蔵庫に入れています。好きな時間に冷蔵庫から取り出し、レンジで温めて食べていただきます。
食事の際は共用部では禁止です。お部屋で食べていただき、食べ終わったお皿はすぐに洗って戻していただいております。
お弁当箱に詰めることも賜っています。

・共用部分の使用制限
共用部分に出る際にはマスクの着用をお願いしております。
リビングでの飲食、長時間の滞在、近距離での会話は控えていただいております。パーティーや複数人が集まるイベントの開催も現在は一切行っていません。

・全部で8室のシェアハウスですが、そのうちの一室を換気のために開放しています。一時的な荷物置き場、洗濯物干し場など、有効活用できるよう考案中です。

・体調がすぐれ無い場合
発熱などの症状があった場合すぐに管理人にご相談いただきます。
保健所とのやりとりの仲介、PCR検査等の実施、万が一陽性反応が出た場合、保健所の指示に従います。
濃厚接触に当たる方がいた場合は、自宅待機等支障が出る可能性があります。
その濃厚接触者に該当し無いようにするため、上記のように可能な限り接触を減らす決まりを設けています。

大きなところでは以上となります。

正直に言いまして、コロナ前と後のシェアハウス内の様子はやはり変わりました。物理的に交流が持て無い以上は仕方のないことだと思います。
しかしながら、シェフイエのテーマである《食事で仕事や学業、夢を応援する》というテーマはなんら変わりません。
お部屋で自分の時間を大切にしたい、勉強に集中したい、という方はむしろ過ごしやすくなったかもしれません^^;

時代に合わせてやり方を変えて、これからも変わらずシェフイエは在り続けたいと思います!